まぶたを引き上げると肩凝りが治る?

まぶたを引き上げると肩凝りが治る?

その肩こり、頭痛、実はまぶたのたるみが原因かもしれませんよ

体調の変化の中で、最もよく起こりやすいのが、肩こりや頭痛といった、病院に行くほどまでではないけれど、やはり不快だ、というものではないでしょうか。
肩こりや頭痛に関しては様々な民間療法や治療法がこれまでも紹介されていますが、実は瞼の弛みとこれらの症状が深い関係になるのではないか、といわれているのです。

加齢とともに肌にハリがなくなってくると

どうしても瞼も弛んできます。そうすると若いころはキレイなふたえまぶたでぱっちりした目だった人も、何となくふたえのラインの上に弛んだ肉が乗っかって、眠そうな目の印象になってしまいます。
「あれ、最近何となく目が小さくなったな」と感じるのは、このように瞼の肉が弛んでいるからです。
瞼の弛みはこのような見た目の変化のみならず、肩こりや頭痛とも関連があり、瞼を引き上げる筋肉の力が衰えてくると、どうしても眉の上の額の筋肉を使って瞼を上げることになり、常に額の筋肉が緊張した状態となってしまいます。

額の筋肉は

頭皮、頭皮の筋肉は後頭部、肩の筋肉ともつながっていますから、長時間額の筋肉の緊張が続くことによって、頭の痛み、肩のコリといった症状が引き起こされてしまう、というものです。
これらに対処できるのが、女性の化粧品売り場などで販売されているふたえ瞼を形成するための化粧品です。
液を瞼に塗ってふたえを形成するタイプのものを購入すれば見た目も透明ですから、使用していることがばれにくく、男性でも抵抗なく使用できます。
長年の原因不明の頭痛や肩こりに悩まさせている方、眠そうな目をぱっちりと引き上げて、尚且つ肩こりや頭痛が改善されるとしたら、まさしく一石二鳥です。

是非お試しになってみてください。


人妻回春エステ 美人屋
06-6304-0088(十三)
06-6304-0099(西中)
営業時間 11:00~24:00
大阪 性感マッサージ 美人屋